なんとなくアタラクシア

平穏でなんでもない毎日の記録

タイピング速度について

 

あと10分で今日が終わってしまう。急いでブログ編集画面へやってきた。

 

10分あればどれくらいの記事がかけるんだろうか。

 

 

そういえば、職業訓練の最初の日、「念のため」といってタイピング速度の簡易測定があった。新聞のような原稿を渡されて、10分間で何文字打ち込めるかというもの。

 

私は渡された800字の原稿を約7分で打ち終わり、暇を持て余していた。

派遣の事務のエキスパートで、タイピング速度としては600字/10分が求められるらしい。やったー、多分その倍で打てます。しかし他のスキルがエクセルの平均関数ぐらいまでしかないので駄目です。

 

 

有名なタイピング練習サイトに、e-typingという所がある。

www.e-typing.ne.jp

 

タイピングの練習とかではなく、ただただ過去の己に打ち勝つため、頻繁にゲームとして遊んでいた時代がある。

 

腕試しチェックでランクが出るが、一定より上は「自分で上達して見てね!」ということで非公開になっている。

過去の自分に打ち勝ち続けて成長した私は、ninja とか Thunder とかが出てくる。カッコいいが、ランクとしてどこなのかはよく分からない。その辺の人たちの平均よりは早いんだろう。多分。

 

こうやって「毎日ブログ更新」がギリギリになっても、500字ぐらいは書いてアイキャッチ画像作って投稿することも出来る。過去の練習の成果である。

 

しかし、そんな事のためにタイピングを練習するなら、エクセルのif関数を覚えた方が事務のエキスパートを目指せていいと思うのであった。

 

 

◆日本ブログ村◆

一人暮らし

デザインのドリルでバナートレースの勉強をしました【作り方メモ】

 

webデザインの勉強を始めた方の中には、「デザインのドリル」という本で練習をしようと思った方も多いと思います。

 

かくいう私もその一人なのですが、なんせAdobeソフトを触るのも初めてだったので、なかなか苦戦しました。日々コツコツ練習してきた記録がある程度溜まったので、記事としてまとめておきます。

 

細かい作り方の解説というよりは、私が作った時に思ったことや、初めて使ったツールをメモしているものです。

 

全てIllustratorで作っています。Illustratorを触り始めて3日後ぐらいから始めているので、<超初心者がイラストレーター触ってみた>レベルの基本の基本からメモしてありますので、誰かの参考になれば幸いです。

 

ではどうぞ!

 

 

Lesson1

01.写真展のチラシ

ほぼ初めての作品。アートボードに対して写真が大きすぎて、表示の拡大縮小のやり方から勉強が始まります。

拡大縮小ツールを使うよりは、Altキーとマウスのホイールを使う方が楽。

あと、画面の表示位置変更は、上下は普通にマウスホイール、左右はCtrl+マウスホイール。

 

制作自体はそれなりの時間で終わったけれど、画像の書き出しにめちゃくちゃ時間がかかりました。

 

この課題は印刷物なので、web用に書き出すとものすごく小さくなる。これはppiの設定の違いなんだけれど、それを解説しはじめると大変なので以下省略。

とりあえず、web用に書き出し→サイズをピクセルで指定すればOK。

横300~500ぐらいにしておけば大抵のSNSや、こういう記録メモ画像作成に使えます。

 

02.名刺

これ、2問目なのにめちゃくちゃ難しかった。イラレ初心者には白の斜め線が難しいよ!

初心者でここで挫折しそうになった方へ。03とか04の方が簡単です。諦めないで。

 

その他はざっくり作るだけなら大したことないけど、文字組みを完璧にしようと思うとシビアなカーニングとサイズ調整が必要です。1pt違う、とかいっぱいあります。

 

03.クリスマスのDM

印刷物が続きます。この頃はまだイラレのスウォッチに色を登録する方法を知らず、1回1回手打ちしていました。何という時間の無駄。

 

ダウンロード素材に入っているテキストデータからコピペして作っていくので、1行にある文字は1個の文字ツールで作るべきなのかと思っていましたが、ガンガン分けて良いと気づいたのがここでした。

 

なお、03から制作メモを作り始めたので、画像が荒いなど不慣れです。制作メモの手書きはAdobeFrescoで、ipadとApplePencilを使っています。

 

 

04.結婚式の招待状

画像がめちゃめちゃめちゃ大きい。この画像でここの人の部分だけ使おうと思うセンスが凄いと思いました。

 

なお、この時までイラレの「配置」というものを知らずに埋め込みリンクで作っていました。イラレで画像を使うときは、よほどのことがない限り「配置」を使いましょう。

 

難易度的にはこれが一番簡単ではないかと思っています。

 

 

05.ドーナッツ屋のポスター

急に難しくなる。

 

まず背景がパズルでした。

長方形ツールはドラッグせずにクリックすると、数字入力で長方形が作れます。1個トレースで長方形を作ったら、幅が5mmであると気づくと思いますので、あとは頑張って計算してそれぞれの長方形の大きさを出しましょう。

 

その他、アピアランス、パス上文字ツール、破線作成、パスの切断など新しい機能をいっぱい使います。特にアピアランスは勉強するべき。

 

 

06.観葉植物専門店のDM

これも、ざっくり作るだけだとそんなに難しくないけど、完璧にトレースしようと思うと時間がかかる作品でした。

線の太さ:0.25ptだったり、Openと10:00のフォントサイズが違ったり、文頭の「●」だけサイズが小さかったり。

 

こういう細部まで丁寧にトレースすることで学びは多いと思いますが、そこまで時間をかけられないので「とりあえずざっくり作ってソフトの扱いに慣れる」という方法でやっている人もいるよう。そこは個々人の状況によりますね。

 

 

Lesson1終了

これで、Lesson1:構成の終了です。

いや~~めちゃくちゃ楽しかったです。イラレを使っているだけで楽しい。

 

私はイラレというソフトに高校時代から憧れていたので、そのソフトが自分のPCに入っていて操作しているだけで楽しいです。最高です。

 

他のバナートレースやイラレ練習もしていますが、どうしても素材集めや設定に時間がかかる。デザインのドリルは、素材集めに時間を割くことなく、ツールを使う練習やデザインの構成の学習から始められるところが嬉しいです。

 

 

当記事はイラレ超初心者が勉強の記録として作成しております。間違った情報や、もっと効率がいい方法もあるかもしれません。気づいたことがあればご指摘いただけると幸いです。

 

◆webデザイン勉強中◆

職業訓練校でwebデザインの勉強をしている体験記です。

a-ataraxia.com

 

 

◆follow me!◆

デザインの勉強のことばかり呟くtwitterがこちら。

もんち@デザイン勉強中 (@mmmon_chy) / Twitter

 

◆日本ブログ村◆

一人暮らし

モーニングを食べに行くのが好き

 

モーニングを食べに行くのが好きだ。

 

理由は簡単、お得だからだ。

 

一人でカフェや外食に行くとき、私は食事を取りに行っているわけでは無い。

 

いつもの日常と違う場所で、何か違うアイデアが降ってくることを期待してカフェに行く。

 

家に居て終わらせど終わらせど終わらない家事から目を背けるため、カフェに行く。

 

家に居ずっぱりで身なりも適当になり、人との関わり方を忘れた廃人になりそうになった時、とりあえず人の目を浴びるためにカフェに行く。

 

何も予定がない日、このままだと夕方までごろごろしつづける自信があるとき、強引に「カフェに行く」という用事を作って、実行する。

 

結局のところ、家から出て、人がいて、でも静かで、落ち着いて座って過ごせて、ちょっとばかり本が読めたらそれでいいのである。食べ物と飲み物は二の次なのであった。

 

それはカフェじゃなくても別にいい訳で、マクドだろうがファミレスだろうが、多少の長居が許される、ある程度の席数があるお店ならばどこでも行く。

 

モーニングはお値段が安くて、人が少ない。つまり静かで、多少の長居が許されるお得な時間なのである。

 

 

この街に引っ越してきて一年半が経つが、大半の期間がコロナ期間、かつ私は医療職だったので外食が憚られ、あまりモーニングに行けなかった。

 

最近少しずつこの街のモーニングを開拓しはじめている。幸いカフェもファミレスも激戦区なので、一年経っても開拓しきれなさそうである。ありがたい幸せ。

 

 

明日も用事がなくて絶対寝過ごすので、起きてカフェに行くぞ。宣言。

 

 

◆◇◆日本ブログ村◆◇◆

一人暮らし

ブログ開設4か月です。ありがとうございます。

 

当ブログは2022年5月21日に開設したので、本日で4か月が経過しました。

 

厳密に言うと昨日なんですけど、ちょっと完全に忘れていたんですけど、まぁ誤差でしょうということで、細かいことは気にせず今日4か月記念の記事を書きます。

 

 

 

ブログを4か月続けました

更新頻度

なんと。私もびっくりなんですけど。毎日更新を達成しています。

 

ただし、独自ドメインに移行した際にグーグルに誤解されてしまったので、改善するために昔の記事を非表示にしています。なので、月ごとの記事数が全然合っていません。悲しい。

グーグルさんの誤解が解けたら戻したい。

 

解決方法を知っている人がいたら、ぜひとも助言をお願いしたいです。

a-ataraxia.com

 

 

導入ツール、デザイン改修などの履歴

・Canva

記事の最初に乗せているタイトル画像を作るのに使っています。

 

・ブログ村

クリックしてもらえると励みになりますが、別にしなくてもいいです。

訪問していただけただけで感謝感激です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

・独自ドメイン移行

はてなブログproに登録し、独自ドメインに移行しました。

 

・CSSカスタム

8月からwebデザインの勉強をしているので、はてなブログ内の配布テーマを使ったうえで、見出しやリスト、目次の部分のデザインをカスタマイズしています。

 

・アイコン画像変更

Adobe Illustratorも勉強したので、自分で書きました。

a-ataraxia.com

 

・写真関連記事

Adobe Photoshopも勉強したので、旅行写真などの投稿が少し増えました。

a-ataraxia.com

 

 

アクセス数

最初の3か月は、10~40アクセス/日ぐらいでした。

ここ1か月で一気にアクセスが増えて、100アクセス/日を突破する日もあります。

 

上記ははてなブログ管理画面のアクセス数で、Google Analytics(グーグルのアクセスカウンター)ではもう少し上の数字が出ます。なんで違うんでしょうね。謎。

 

はてなブログ関係のリンクが半数、twitterやブログ村からのリンクが1/4、検索からのアクセスが1/4です。

 

なお、読者数は102名、はてなスターは1記事につき15~30程度もらっています。

本当にありがとうございます。励みになります。

 

自分の書いた文章に反応がいただけることって本当に嬉しいです。

コメント、ブックマーク、すべて目を通してお返事書かせていただいております。

見逃していたら申し訳ありません。

 

自分の中でのブログの立ち位置

毎日更新していると、やっぱり習慣に組み込まれてきます。

 

私の場合は、一日のPC作業の最後にブログ画面を開いて、ざざざーっと文章を書く→canvaでタイトル画面作成→読み直して誤字脱字確認→公開してパソコンをシャットダウン。その後お風呂に入って寝るというパターンになっています。

 

ブログのアクセス数を上げるには18~20時ぐらいに公開する方がいいのは知っているんですが、まぁ楽しく続けていく方が優先なので、今後も人によっては夜中とも言えるかもしれない時間帯、夜11時ぐらいに公開されていくと思います。

 

日記だったり、勉強記録だったり、旅ログだったり、困ってることを書いたり。本当にざっくばらんに雑記スタイルを貫いているんですが、日々訪問してくださる読者の方々には本当に感謝しています。

 

ブログ楽しい。始めてよかったです。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

◆Follow me!◆

デザインの勉強のことばっかり呟いているツイッターがこちら。

もんち@デザイン勉強中 (@mmmon_chy) / Twitter

 

◆日本ブログ村◆

一人暮らし

 

Webデザイン職業訓練8週目*一通り基礎が終わった!

 

ありがたいことに、Webデザイン系の職業訓練の受講資格を得た。

8週目について振り返り。

 

*無いとは思うけれど、もし関係者にバレたら恥ずかしいので、事実が変わらない範囲で一部フェイクです。

 

 

今回通うコースの概要

・4ヶ月(月〜金、10:00〜16:00)

・HTML,CSS

・Photoshop,Illustrator

・Webマーケティング

・就労支援(面接対策、書類作成など)

 

JavaやPHPがないのが残念。

ちなみに学校のパソコンはWindows。

 

 

8週目の授業内容

CSSとJQuery

今週は祝日が多いので授業があまりなかった。

なので、前から作っていたデモサイトに色々機能を追加する感じ。

 

①フォーム・SNS・youtube埋め込み

簡単。はるだけ。すごい。iframeタグで色々編集も出来ることを学んだ。

はてなブログで過去記事を埋め込むとiframeタグになってて、これ何だろうと思ってたけど埋め込みタグだったのね。また1つ学んだ。

いつか絶対オリジナルテーマ作るぞ、待ってろはてなブログ。

 

 

②JQuery埋め込み

これもまぁコピペで貼るだけといえば貼るだけ。その仕組みを学ぼうと思ったらもう一回職業訓練に行くぐらいの学習量が必要になりそう。私は恩恵にあずかる程度で終わらせて、デザインに力を注ぐことにするよ。

 

どうでもいいけど、ずっとJquery(ジェイクエリ)をJquenty(ジェイクエンティ)と読んでいたし書いていた。多分過去の記事も間違えて書いているけれど、それも初心者の失敗体験として残しておくことにする。恥ずかしい。

 

 

③gridでのレスポンシブ

これは私が勝手に授業でやってたデモサイトをレスポンシブ化したのを、先生に見てもらったもの。だから正式には授業ではない。

 

今は多くの職業訓練校で「授業後一時間の質問タイム(参加自由)」が設けられている。先生も残っているしPCも使わせてもらえるので、質問したり自習したりする時間である。

 

私は自宅PCを使いやすいようにカスタマイズしまくっているので、基本は残らないが、質問がある時だけ残って先生を捕まえて質問している。聞ける人がいるのは本当にありがたいことだなぁと実感しながら、授業と関係ないことまでちゃっかり聞き出して教えてもらう。先生、いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

来週からの予定

HTML、CSS、Jquery、Photoshop、Illustrator。

基本の基本だけは一通り終わったということで、ついにポートフォリオ作成が始まるらしい。

 

ついにここまで来たという達成感に溢れているけど、実際はここからが本番だな。

 

どうしようかなぁ。何を伝えるサイトにしようかなぁ。

みやすくて明るいサイトがいいなぁ。

 

 

第1週の記事はこちら

a-ataraxia.com

 

 

◆◇◆日本ブログ村◆◇◆

一人暮らし

 

秋の気配と秋の色

 

台風が過ぎると、秋だった。

 

一気に気温が下がり、蒸し暑さをひっくり返してかき混ぜていた風が、爽やかな風にかわっている。もうすぐ金木犀の香りも一緒にやってくるはずだ。

 

秋は好きだ。気候が過ごしやすいのもあるが、秋の色合いが大好きだ。さつまいも、いちょう、楓、すすき、南瓜や栗。温かみのあるこっくりカラーに気持ちが和らぐ。

 

ところで、数年前から女性誌などでは「パーソナルカラー」なるものが取り上げられている。生まれ持っての肌の色や瞳の色に似合う色のコスメや服を選ぶといいよ!という考え方である。ざっくり言うと、血色感がピンク寄りの人と、オレンジ寄りの人という感じだ。

 

大きく4パターンに分けられるが、それが「春・夏・秋・冬」の4つで呼ばれていて、「あなたのパーソナルカラーは 夏 です」という形で診断される。その道のプロが、顔の下に色の布をあてて、顔色がよく見える色群を探していくやり方が一般的だ。

 

私も数年前に受けたことがあるが、着席するや否や「アナタ!ご自分ではピンクとオレンジどちらがお似合いとお思いですか?」と口調は丁寧だが圧のある言い方で聞かれた。

「オレンジです「そうですよね!ベージュとグレーでは?」

「ベージュで「そうですよね!よくお分かりですね!じゃあなんで黒と水色の服をきていらっしゃるんですか????」

 

その日の私の服装について、ダメ~~~~~!と言わんばかりの勢いでツッコミを入れると、布を当てる間でもなく「オータムですね」と断言された。

 

薄々そうだろうなと思っていたが、そこまで言い切られると自信が付く。100%秋色の人間らしい。また、春夏秋冬の4分割が一般的だが、それ以上に細かい分類もある。それでも「秋の中でもど真ん中の秋」という診断だった。

 

 

秋色が好きだ。それは私に似合う色だから、だったのかもしれない。

私の季節がやってきた。

 

 

 

◆◇◆日本ブログ村◆◇◆

一人暮らし

友人が物書きを仕事にしていた

 

なんとなく、適当にネットサーフィンをしていたら、あるサイトの連載記事に旧友の名前を見つけた。

 

当時のあだ名そのままで、コラムやエッセイを書く仕事をしているらしい。検索するとすぐに写真付きのSNSが出てくる。フォロワー2万人、noteの♡は500件ついている。大企業に入ってからずっと副業で物書きをしていて、先日退職してフリーランスになったとのこと。

 

 

私の知っている友達が、各種サイトで連載を持っていて、多くのファンがいて、色々なところでセミナーをしている。また、先日twitterでバズっていた記事を普通に読んでいたら、ページ一番下の著者欄がその旧友だったので驚いた。

 

 

私は文章を書くのが好きで、こうやってブログを開設してほそぼそと毎日書いているわけだが、彼女はバリバリに仕事をこなしながら何本も何本も、仕事として本気で文章を書いてきたんだと思う。素直に尊敬する。

 

 

接点はそう多くなかった。人生の中のたった数年、少しだけ一緒に過ごした人だ。けれど、こうやって名前に出会い、活躍する姿をみて、人生頑張っていくぞというモチベーションを沢山もらった。

 

むしろ、長年近しいところに居た人だったら、「私だって」みたいな変な妬みを感じてしまったかもしれない。ほどほどの距離で、フラットに付き合っていた彼女だったから、100%称賛出来るし、私も少しずつ自分の人生作っていくぞという気持ちを貰えてとても嬉しい。

 

 

ネットの端っこの当ブログから、今後の彼女の活躍を祈る。そしてまた記事をバズらせて、私の元まで届けておくれ。

 

 

◆◇◆日本ブログ村◆◇◆

一人暮らし